Sponsored Links
ビッグボス新庄剛志さんの白黒ジャージブランドは「アンダーアーマー」である事が判明しました。「アンダーアーマーの由来とは?」、また、ビッグボスの影響で「一躍話題」になった「アンダーアーマー」というブランドですが、もっと前に「アンダーアーマー」のジャージを着用していた人をツイッター上で発見しました。
 
そこでこの記事では
・白黒ジャージのアンダーアーマーのブランドの由来は?
・新庄剛志の前にアンダーアーマーのジャージを着用していた有名人

等について調べてまとめてあります
 
【新庄剛志ジャージ情報】
新庄剛志 ジャージ ブランド・メーカー一覧
 
新庄剛志 次切るジャージの色は何色?どこのブランド?
 
 
 
Sponsored Links
 

新庄剛志の白黒ジャージブランド アンダーアーマー

 
アンダーアーマーは「UnderArmour」と書きますが、一体、由来はどこから来たのでしょうか?
 
新庄剛志のジャージ情報

 
 

アンダーアーマーが出来たきっかけや由来

アンダーアーマーの創業者はバスケットボール選手です。
 
バスケットボールと言えばかなり運動量が多く激しく動くスポーツです。そのため、練習中や試合中でもかなりの汗だく状態となります。そんな衣服がべちゃべちゃ状態だと肝が悪くなり不快になりますよね。
 
そんな不快な衣服を着ていると、なんとなく気分がどんよりとし、モチベーションが下がります。そして、モチベーションが下がると、やはり、選手としてのパフォーマンス能力も下がります。
 
そんな、嫌な気持ちを持ってた苦い選手時代の思い出から
「運動パフォーマンスが下がらず、アスリートが持ってる最高のポテンシャルを引き出せる高い機能をもつ衣装を作りたい」
 
という強い創業者の信念により「アンダーアーマー」というブランドが出来たとされてます。
 

アンダーアーマー商品の特徴

 

インナー商品

創業者による「汗」の不快を無くすことを追及した事によって出来た「大量の汗」をいち早く吸収しながらも、いち早く放出するという「モイスチャートランスポートシステム」という独自の機能を持っているのが特徴です。

 

アウター商品

機能性もさることながら、軽さや動きやすさ等においてもこだわった商品が特徴です。

 

アンダーアーマーの意味は?

「アンダーアーマー」とは「UnderArmour」と書きます。「Under」※注1というと「下」と言う意味になると思います。
※注1
尚「Under」が着く単語に、「Underwear」、「Underclothing」、「UnderShirt」があり、これらは「肌着」と言う意味があります。

 
「では「Armour」とはいったいどういう意味なのでしょうか?」
 
調べてみると、Armourの意味は「鎧」でした。「なぜ、鎧なのか?」と言言うのが謎でしたが「アスリートが戦うための鎧」と言う意味なようです。
 
「アンダーアーマー」に関しての詳細はWikipediaによると次の様に書かれています。

ブランド名は、「セカンドスキン(第二の皮膚)」のように身体に密着するという特徴的なウェアを、ユニフォームの下 (=Under)に着用する「アスリートが戦うための鎧 (よろい=Armour)」としたことに由来する。


 

Sponsored Links
 

アンダーアーマーのジャージを新庄よりも前に付けていたのは誰?

 
今のところツイッター上で発見したのは次の二人
 

その1:KKコンビの「壱馬」さんと「健太」さん

 
【画像】「健太」さんは白ジャージで「壱馬」さんは黒ジャージです。
 


 


 

その2:中居さん

【画像】中井さんは「上が白ジャージ、下が黒ジャージ」
 


 

新庄選手の後には「おばたのお兄さん」が着て話題に!

 
【画像】おばたのお兄さん版のビッグボス白黒ジャージ姿! 
新庄選手が着用していた「アンダーアーマー」の「白黒ジャージ」はその後「おばたのお兄さん」が着用して物まねしていましたが、あまりのクオリティに笑ってしまいました。
 
「今度は誰がビッグボスの真似をするのか?」等に注目が集まりそうです。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links
 
新庄剛志のジャージ情報